天才の集中・子どもの夢中

 

栗原です。久しぶりの、、久しぶりのブログです。

どうやら僕は、もっと情報を発信したり、直接に話をしたり、「伝達すること」に意識を向けると自分にとって、周りにとってプラスになるらしいという学びがありました。

ということで、宣言!!

ひと月に2・3はブログを更新する!!!

ひゅーひゅー!

ただ、文章を書くということが満員電車と同じくらい苦手なので、意を決して飛び込むような気持ちです。つらーーい。。。

それでも男に二言は無ぇ!ということで、パソコンに向かっております。
見たり聞いたり感じたり体験したりを綴れたらなと。

今回は、水玉模様で皆さんも耳にしたことがあると思います、世界的な芸術家 草間彌生さんのお話。

☺子どもも安心、女性の悩みにも有効と大注目! こめつぶぱんだの食べる甘酒
https://nousou.co.jp/item-amazake-to-eat/

最近の僕はテレビを観る機会がめっきり減って、気になる番組も録画して時間ができたら観ようというスタンスです。

その中でよく観るのがNHKのEテレの「SWITCH インタビュー 達人達!」です。

様々な業界の第一線で活躍する方々がそれぞれの活躍の場へ相手を招いて対談する番組。
プロフェッショナルや天才がどういう感覚で、何を考えてそれに取り組むのか。すっごい楽しい!Eテレ、ばんざい!

で、草間彌生さんと松本幸四郎さんの対談があったんですね。

その中で、草間さんが「絵を描いていてフラフラ。お昼を取っていないからと指摘されて、そういえば取っていないと気づく」というエピソードがあったんです。

んーー。これって遊びに夢中になっている子どもと同じ状態じゃないですか?

楽しくて楽しくて、時間の経過も忘れて、周りの状況からも切り離されて、気がついたら日が暮れそう、、、みたいな。

大人になって、夢中になる子どもと同じ状態になれるくらい好きなことに取り組めるって、最高ですよね!
草間さんは、なんと89歳らしいのですが、いつまでも最前線でご活躍されている姿がかっこよすぎる!と思いました。

僕も今のこの仕事は、農業や食に携わることに誇りをもっていて、大好きで、心底楽しんでいるので、最近街でよく見かける新社会人に「好きなことを仕事にして、夢中になれよ!」って心の中で声をかけてます^^


お酒って時間が経つのあっという間(笑)

「こめつぶぱんだ」からのお知らせ