平成最後の収穫!

(*’▽’)紫外線が降り注ぐ酷暑を乗り切ったお肌とカラダに 食べる甘酒!

こめつぶぱんだの食べる甘酒

 

栗原です。

平成最後の収穫がやっと落ち着いてきました(∩´∀`)∩
農創が作る有機特別栽培コシヒカリの新米出荷が始まりましたよ!

われわれがお米と向かい合い、全身全霊を注いで育む、本物のうまいお米です。
一般の方は、ほぼリピーター!お試しあれ。

今年の出来は、どうかというと、、、
“平成最後の収穫!” の続きを読む

いばらきデザインセレクション2018

(*’▽’)残暑もひんやり、食べる甘酒 夏の疲れに食べる甘酒

こめつぶぱんだの食べる甘酒

 

栗原です。

今日、2018 8/29(水)は二次審査なんです。何の審査??
PR下手(僕と一緒!)な我らが茨城県が、粋な取り組みをやっている、そう、

いばらきデザインセレクション

茨城の一農家が、デザインの賞をもらったら面白いと思い(*‘∀‘)コンフィチュール2種をエントリーして、この審査が今日なんですね!

実は、農創では、2つのロゴと1つのキャラクターを商標登録しています^^
“いばらきデザインセレクション2018” の続きを読む

続・伝えるということ

(*’▽’)残暑もひんやり、食べる甘酒 夏の疲れに食べる甘酒

こめつぶぱんだの食べる甘酒

 

栗原です。

毎日のこの暑さ、もう勘弁して!と願うばかり。。。

今年の新米の収穫もあと数日で始まりそうです!
機械などの準備や整備も順調にだいたい完了ですよ^^

前回に引き続き、伝えることについて。
僕は読書が好きで電車移動など暇があれば読みます。(今は星の王子さまを読んでます!児童文学って実は超哲学的な、真理的なメッセージが詰まっていて勉強になる。)確か本に出てきたと思うのですが、これまた深っっ!と思った言葉。

“続・伝えるということ” の続きを読む

伝えるということ

(*’▽’)夏はひんやり、食べる甘酒 夏バテ予防に食べる甘酒

こめつぶぱんだの食べる甘酒

 

栗原です。

先日、市長や市内の大規模農家さんの前で話をする機会がありました。

ひとへ想いなどを伝えること、心を動かすこと、大勢の前で話をすること。
僕にとって【伝達】というのは、上達させたいスキルのひとつなのであるセミナーを受けることになっていました。
そしたらその数日後に市での登壇が決まるという、大きな力が僕の人生を面白くさせようと必死になっているんじゃないかと思いましたよ(笑)

登壇する予定はないときに申し込んだんですが、この話し方セミナーはおもしろかった。

“伝えるということ” の続きを読む

ごちそうさまの意味

農創の本気のお米を食ってみてくれ

農創のお米ができるまで

 

栗原です。

暑すぎる。。。

さて、食事のあとの言葉として誰もが習うやつ。
そう、やつですやつ、「ごちそうさま」。

僕は家メシを作ってくれる母親に対しても、外食では店員さんや厨房の方に対しても、コーヒー屋さんでも、必ず「ごちそうさま」を伝えます。

「ごちそうさま」の意味を知っているから使います。
その意味を知ったら、無言で食事の場から去るなんてきっと出来ませんよ^^
“ごちそうさまの意味” の続きを読む

MOZART モーツァルト

仲良しになってしまえばいい^^ 生産者をもっと身近に!

農創のお米ができるまで

 

栗原です。

今、モーツァルトの曲に激ハマり、ぞっこんラブです。
事務所で仕事をしているときは、必ずモーツァルト。
前々からクラシック音楽は落ち着いていいなーと思ってはいたのですが、どれを選んだらいいのかも分からず。。。

昔から動植物や熟成にモーツァルトを聴かせるといい効果があるという話があって、これも試したくてCDを買いに行ってきました!

“MOZART モーツァルト” の続きを読む

おかげさまで

世界初の甘味シロップ(*’▽’)

添加物なし、砂糖が嫉妬する天然甘味「米みつ」

 

栗原です。

 

今日7月1日は、国民安全の日であり、郵便番号記念日であり、テレビ時代劇の日であり、鉄スクラップの日であり、ウォークマンの日であり、江頭2:50さんの誕生日であり、明石家さんまさんの誕生日ではありますが、、、、、

たくさんの記念日に隠れて
おかげさまで、農創が第5期目に突入する日でもあります!

これまでもこれからも、関わってくださる皆さまにこの場を借りて心より御礼申し上げます。

今後ともなにとぞご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い致します。

 

本日のブログ、以上。

農家が提案するお米の選び方

”お米だけ”からできた奇跡のような甘味シロップ(*’▽’)

添加物なし、砂糖が嫉妬する天然甘味「米みつ」

 

栗原です。

魚沼産コシヒカリ。北海道のゆめぴりか。山形の・・・・・。。。
お米とひと口に言っても数えきれないほど産地と種類があるし、たくさんCMもしてるし、どれを選んだらいいのか迷いますよねー(笑)
毎日食べるものだから、きちんとしたものを選びたいですしねー。

選び方としては、美味しいと評判の品種と有名な産地を選べば間違いない!!
果たしてそれは正しいか。生産者目線の選び方のヒントをお伝えします。

“農家が提案するお米の選び方” の続きを読む

グリフィンの祈り

食の安心は、自分で選べる 誰が何を考え、どのようにつくるのか

農創のお米ができるまで

 

栗原です。

僕は、ひとと話をするのが結構好きです。
そのひとの考え方とか経験談とかを聞いていると、楽しい。
(あまりにもかけ離れた考え方のひとの話は、耳が自動で閉じます。便利耳!)
本もすごく読みます。知らないことや知らない世界や自分にはない発想や考え方に触れると、車を運転していてなぜか赤信号に一度も引っかからなかったときくらいテンションが上がります。

そんな僕の感情が揺さぶられたというか、
あまりにも心を惹きつけられたと言ったらいいのか。

詩があります。詩というのかどうかは分からないけど。
皆さまにもぜひ読んでほしい。

こんな一節です。

“グリフィンの祈り” の続きを読む

営業さんと

食の安心は、自分で選べる 誰が何を考え、どのようにつくるのか

農創のお米ができるまで

 

栗原です。

現在、農創では内部や外部との打合せを行っていて、これまでを振り返り、これからを見据え、新しい農創に変わろうとしています。

で、先日の営業さん。ある意味、営業は成功してます。ある意味。

“営業さんと” の続きを読む