稲刈体験 H29.9/10

CMでの誘いに乗っかって、ジャパ◯ットでルンバを買いました。
法人として1日にウン百万円を取扱うこともあるのですが、3万円のルンバを買うのに30分悩み抜いてドキドキしながらお買い上げボタンをぽちっとしました、農創 栗原です。

。。。

先日、稲刈体験イベントを行いましたよ!
今年5月に行った田植体験イベント。楽しそうな、いい顔してたなぁ。


今回はこれの言わばアンサーソング的イベント(表現合ってるでしょうか?)で、自分たちで植えた苗が育って実らせた稲穂を収穫して、天日干しして、後日そのお米が届いて味わえるというものです(*’▽’)
もちろん、田植えは参加できなかったけど、、という子どもたちもたくさん参加してくれましたよ!んー、とにかく天気に恵まれました!

イベントは準備が大変ですが、年に2回のこのイベントが、僕は大好きです。
昨年も参加してくれた子や田植えも参加してくれた子が数ヶ月の間に一回りも二回りも大きくなっているのを見ると嬉しくなります。(孫に会うのを楽しみにしているおじいちゃんみたいですね!(笑))

今回、僕は再確認しました。イベントって受け入れる側と参加する側の全員で作り上げるものなんだなって。ひとりでできることなんて、この世にはほとんどありませんよ。
みんなが注意事項を守ってくれたから誰一人ケガをすることがなかったし、みんなが最後まで一生懸命に取り組んだから5月に植えた分を予定通りにすべて刈り取ることができました!


パパと手をつないで田んぼへ向かいます。(ほっこり^^)

。。。

田んぼで鎌の使い方やおだがけの仕方を聞いたら、、、

刈って、刈って、刈って、


刈って、刈って、刈る!!


休憩したり、ふーお茶でも一杯^^

写真撮りたいの?いいよーってしたり、

カエル捕まえたり。(ちょっとカエルが苦しそう(;’∀’))


みんな頑張って、おだがけ完成!!

。。。

田んぼから戻ったら、お楽しみのお昼は新米のおにぎりです( *´艸`)
使うお米は、3日前まで田んぼに実っていた「超新米」でした!
おにぎりは、僕・わたしからパパ・ママへ、パパ・ママから僕・わたしへ握ります。これにも意味があるんですよね。また、ブログにまとめたいと思います。

。。。

あぁ、そうだ。お米の殻を自分でむいて、どうなってるの?って学習もしました。

今年の稲刈体験も自然に触れて作業をして、学んで、味わって、みんないい顔になってるなぁと僕は感じました。僕も最高に楽しい時間を過ごせました!

これからもイベントが続いて、もっともっと大きな輪になっていけば嬉しいなと思いました。
最後にご参加くださった皆さま、企画を一緒に運営してくださったココノハさん、農創のみんな、お疲れさまでした。ありがとうございました!

※みんなのお写真は、弊社サイト上での掲載許可をいただいております。無断使用は、法令に反します。

「こめつぶぱんだ」からのお知らせ