田植体験 H29.5/6

花粉症が奇跡的に治ってから無条件で春が好きなった、農創 栗原です。
5月ともなると日中は暑くなって、田んぼ周辺の緑も生き物も栗原も、かなり元気です。

。。。。

突然ですが、幼児は平均すると一日に400回も 大笑い するそうです。
しかし大人になると、一日20回程度の 微笑み なんだとか。

なんだか寂しいですよねー。大人になるにつれて笑顔が少なくなるなんて。。。

笑顔にはこんな効果があるって、とあるサイトに書いてあったので紹介します。

・免疫力をアップさせる
・アレルギー(アトピー)を改善させる
・ストレスを解消し、プラス思考になる
・病気の予防に効果大
・笑顔は伝染して、集団のストレスが軽減される
・成功を呼び寄せる

なにやら笑顔には、良いことがたくさんありそうだ!笑顔ってお手軽ですしね、これは笑わないなんてもったいない。

農創という社名は「を通して笑顔る」という理念からとったので、「笑顔」が人ごとではないのです。

僕が考える“農業”には、

ひと×自然=農業
ひと×自然=笑顔

この2つの式が成り立ちます。

つまり、

農業=笑顔!

みんなで協力して、自然の中で作業をする。その効果たるや想像以上です。

 

 

はい、これがロケーションです!
農地、ばーん!青空、どーん!
さようなら、溜まったストレス!!さようなら、ちっぽけな悩み!!


全身で感じてください、自然の豊かさを。

 

 

と、いうことでーー

「農業体験(ココノハ×農創 田植え2017の巻)」を行いましたよ^^

ココノハさんが受付窓口になって集まったみんなと、5月6日に青空の下で田植え開始!みんな初めてなのに上手でした!


この農業体験には、子どもたちが学校でできない経験をさせたいという想いがあります。
子どもたちに、いろいろな経験をしてもらいたい!自然を相手にする農業は、いろいろなことを学び考える機会をくれます。

食べ物の大切さ。
ひとと仲良くすること。
協力すること。
礼儀。
感謝。
ここに書ききれないけれど、もっともっとたくさんのこと。。。

農創は、「農」に携わる者として、「衣・食・住」の「食」に携わる者として、このような場を創ることも使命と考えています。

たくさんの子どもたちが全身で“楽しい”を感じて、たったひとりでも「あの時のあの経験が!」といって何かのお役に立てれば、僕は最高に幸せです!

パパもママも公認の泥んこ遊び!どれだけ泥んこになっても怒られなーい( *´艸`)

泥んこって、

サイコー!!

他にも!

ココノハさんが一生懸命準備してくれた絵と写真を使って、植えた苗がどうやってお米になるのか分かったし。

一生のうちに乗る機会がある方が珍しい田植機で、田んぼの中を走ったりもしました。
みんな、遊園地のアトラクション気分でしたよ(笑)

そんなわけで、

子どもも大人も、ココノハさんも、農創も。みんなが協力して無事に田植えを終えました。
みんな、いい笑顔だったと思います。また遊びに来てね、ありがとうございました!

※みんなのお写真は、弊社サイト上での掲載許可をいただいております。無断使用は、法令に反します。

「こめつぶぱんだ」からのお知らせ