結詣(ゆいもうで)

(*’▽’)冬はおこたで「食べる甘酒」! https://nousou.co.jp/item-amazake-to-eat/

 

栗原です。

大晦日ですね!皆さんどうお過ごしでしょうか??
僕は朝から神社へ「結詣(ゆいもうで)」として参拝してきましたよ!「結詣」は僕が勝手に作った言葉なんですが、「初詣」の対義語的な意味として考えました。一般的に使われている初詣の対義語ってあるのかな?
お相撲で場所中のその日の最後の取組とかを「結びの一番」っていうじゃないですか。あんな感じ。人生の節目の年の終わりに詣でることを指します。(クリペディア)グーグル先生に聞いても出ません(笑)

「結詣」では一年間を振り返って感謝してお礼して、これからの目標を見つけたり確認したりします。僕にとっては超大切な時間。

自分自身と対話して、静かで、穏やかで、すっごく良い時間を過ごせました。
皆さまも「結詣」おすすめですよー^^

ところでひとが飽きずに見ていられるものって、寄っては返す「波」と絶えずゆらめく「火」なんだそうですよ。両方ともひとつの形にとどまらず、変化し続けるものですね。

来年の、というか、これからの僕自身や事業の成長のために掲げたキーワードはこの「変化」と「関係性」「自己開示」です。

ひとつひとつを解説するのは長文になってしまうので言葉にするのはやめますが、僕にとってはこれまでの自分自身をすべて解体するほど、怖いような、乗り越えられるかという不安しかない言葉です。でも、やる。

意識してこれらに取り組んで受容したとき、必ず化けます!僕も。農創も。個人事業での商いも。

今回のブログは、ただ書きたくなったから書いた超自己満足作文です(笑)
皆さま、良いお年を^^

「こめつぶぱんだ」からのお知らせ